スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3、保障内容の事しか考えなかった (札幌,52歳,主婦)

 10年前、上の子供が高校1年の時に大きな保障の保険に切り替えました。毎月の支払いもそんなに大きくはありませんでしたが、今年の更新で、毎月の支払いが2万3千円から6万7千円なる通知が来てびっくりしています。夫は56歳、これからの事を考えると、介護とか三大疾病を削ることは出来ません。
 保障を下げると毎月の支払いは低くなるのですが、保障下げると不安です。夫の年齢でどのくらいの保障が必要か本を読んでも書いていないし、聞く人もいないので、途方にくれています。
スポンサーサイト

2、定年を迎え気がついた時には遅かった (男性61歳、年金生活者)

35年間1つの会社で勤め上げ、昨年定年退職を迎えました。13年前に見直した生命保険も満期になり安心できると思っていましたが・・・。満期になったら保障が下がることは、見直しする時に説明を受けたような気がしていました。いざ満期になって後の保障を確認してみたら葬式代が不足していることが分かった。こんな保障額だったら安心して葬式をだすこともできない・・・

1.会社が赤字でリストラに (札幌,男性47歳,サラリーマン)

 会社が赤字で業務縮小になり、リストラに遭った。毎月の保険料を低くする為、医療保障だけを残して他の保障を解約しようと考えました。早速、保険の担当に相談をしましたところ、7年前に加入した保険では出来ないこと分かりました。
 加入した時は「この保険が良い」と思って加入しましたが、もしも、この事を知っていたらこの保険には加入していなかったと思います。

こんな保険に入って失敗した

勧められるままに、生命保険に加入たものの、10年~20年後になって、「この保険に入って失敗した!」・・・ と、なっても遅いのです。失った時間は戻ってきません。

 では、どんな保険に入っていた方がそう思ったのかを聞いてみましょう。
プロフィール

FPウエキ

Author:FPウエキ
FC2ブログへようこそ!
自己紹介

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。